Scroll to Explore

#responsibleluxury

Because the little things make a big difference

#responsibleluxury
細かいことが、大きな違いを決定づけるからこそ

クリスタルブルック コレクションでは、姿勢、デザイン、テクノロジー、そしてより良い世界への情熱を通して、現代の暮らしに楽しみを見出します。我々はこれを#responsibleluxury(責任ある贅沢)と呼んでいます。

我々は環境の変化を受け入れ、その上でお客様の宿泊体験のクオリティーを向上させていきます。

我々は常に責任を持って考え、行動し、環境とお客様のお求めのその上を実現させることに尽力します。

以下は#responsibleluxuryの一例です
我々は、ケアンズから3時間圏内にあるクリスタルブルック・ステーションで独自のビーフを育てております。これにより、地産ビーフの提供と、最高品質のアニマルウェルフェアを実現しています。
 
使用する果物などの材料の80%はケアンズより3時間圏内で採れたものになっております。
 
当グループで使用されるキーカードはよくあるプラスチック製ではなく、100%再生木材で作られた木製のものを使用しております。

当グループではプラスチック製のペットボトルは使用せず、代わりに森林管理協議会(FSC)認証の板紙製容器や、タワールームでは再利用可能なガラス製容器を使用。

当グループが取り扱うストロー、使い捨ての袋、食品容器などはプラスチックを使用しておらず、代わりにトウモロコシやサトウキビなどの環境に優しく、分解可能な素材で出来ております。
 
当グループはiPadなどの最新機器の活用により、紙の使用率を通常の5つ星ホテルと比べて90%減を実現させました。また、広報関係、チェックインとチェックアウト時にも最新テクノロジーを活用し、紙の使用率のさらなる減少を実現しております。
 
紙が必要不可欠な場では、再生紙や森林管理協議会(FSC)認証の紙類のみを使用しております。
 
お手洗いに常備されていた従来のプラスチック製のアメニティボトルは、クリスタルブルック・イマージョンと呼ばれるポンプ式ボトルに置き換えられました。クリスタルブルック特注品であるクリスタルブルック・イマージョンには植物性精油やデビッドソン・プラム、ローゼルといったオーストラリアの土地固有の素材を使用しております。この大きめのボトルを採用したことにより、年間約25万本のボトルの節約に成功しました。
 
我々が採用する洋服掛けもまた、100%再生ボール紙製です。
 
当グループはCitizens of Great Barrier Reefの創設メンバーであり、パートナーでもあります。アースアワーの創始者、アンディ・リドリー氏が率いるCitizens of Great Barrier Reefは、消費者の皆さまに「小さな行動こそがグレート・バリア・リーフに大きな影響を与える」ことを理解させることを目的とする社会運動団体です。 
 
当グループはContainers for Change運動に参加しており、消費者の皆さまが排出する廃棄物は可能な限りリサイクルしております。
 
当グループはOZHarvestと提携し、未使用の食材を必要とする団体に提供しています。
 
当グループはコーヒーカプセルから出される廃棄物をゼロにするため、TerraCycleと提携しております。これにより、お客様はポッドの行先を心配せず、ネスプレッソコーヒーを楽しんでいただけます。TerraCycleを通して使用済みポッドは鉄部分、有機体部分、プラスチック部分へと分解されます。鉄部分は溶かしたのちに再利用されます。有機体部分(残ったコーヒー粉など)は、肥料として使われます。プラスチック部分は押し出し、ペレット化を通して新生のプラスチック製品として成形されます。
 
当グループは再利用可能なエネルギーを重視し、広範囲に渡ってソーラーエネルギーを使用しております。

Join Crystalbrook Crowd