ディスカバリー・チャーター

2泊3日に渡り、グレートバリアリーフの発見の旅に出掛けよう。特に見栄えのいいスポットから珊瑚礁を眺め、冒険とくつろぎの絶妙な融合を楽しみましょう。

初日 – マッカイでピクニック&シュノーケリング

• ポートダグラスのクリスタルブルック・スーパーヨットマリーナを午前8時に出発。亜熱帯の海岸線沿いをクルージングし、デインツリー熱帯雨林を眺めながら船に慣れ、乗組員と楽しく過ごしましょう。(クルーズ時間約3時間)

• 砂に覆われたマッカイ・ケイ環礁に上陸。ここは多くの海鳥やウミガメにとって大切な営巣地です。人里離れたビーチで豪華なピクニックを楽しみ、午後はビーチクリケットを遊んだり、周辺の珊瑚礁でシュノーケリングを満喫しても良いでしょう。ビーチから海に入れるため、初心者にとってシュノーケリングに慣れるいい機会にもなります。カヤックで南国の太陽を浴びるのもオススメ。思うままに一日を楽しみましょう。

• 上部デッキでデインツリー熱帯雨林の海岸線を眺めながらお酒とカナッペが楽しめます。この後、シェフによる初日のディナーを満喫しましょう。もっと冒険を求める方には、夜遅くまで夜釣りも楽しめます。

二日目 – アンダーソン・リーフの魅力

二日目 – アンダーソン・リーフの魅力

• 朝起きたら、グレート・バリア・リーフの海面下の朝の通勤ラッシュに感動した後、豪華な朝食を満喫し、アンダーソン・リーフまで2時間のクルージングに出発。クルーズ中はマグロやサバの捕獲を試み、夕食の食材を調達します。

• 船長の一番好きな場所、アンダーソン・リーフに到着したら、ウミガメやクマノミ、さらには生意気なサメを見つけるチャンスです。夕方は珊瑚礁をシュノーケリングしたり、遊具で遊ぶのも良いでしょう。「ポッパー」と呼ばれるものや様々なルアーを使ってコーラルトラウトを釣ってみるのもオススメです。

• デッキに戻ったのちに沈む夕日をバックにお酒を飲み、煌びやかに輝く星空と静かで広大な海に囲まれながら豪華な夕食を楽しみください。大物を狙い続けたい人には、夜釣りのスポットにも向かう事ができます。

写真提供:トロピカル・ノース・クイーンズランド観光

三日目 – ノース・オパール・リーフ&アンガス

• MVバハマは南下し、アウターバリアリーフの迷路のような珊瑚礁に向かいます。ノース・オパール・リーフで1㎞にも渡る珊瑚と海洋生物の道をシュノーケリングできます。

• ランチの後、ノース・オパール・ラグーンでガイド付きのシュノーケリングを体験し、そこで人懐っこい地元のメガネモチノウオ、アンガスに出会いましょう。アンガスは、この旅で遭遇するであろう無数の海洋生物のうちの一匹に過ぎません。

• 亜熱帯の海岸線沿いをクルージングし、約3時間かけて帰還します。気が向けばその間に上部甲板のラウンジで日光浴でも楽しみましょう。

Join Crystalbrook Crowd